クリスマスの淡い思い出…


「今年のクリスマス・イブは休日だし一緒にいれるね(ハート)」 なんて会話が巷で多く交わされている今日この頃。 そんなアベック(死後)を横目に、みなさんはどんなクリスマス(イブ)を過ごしますか? うちの実家ではクリスマスを祝う習慣がなかったので(なのか)、クリスマスに大きな高揚感がありません。 「そういえば大学の頃、クリスマス・イブに隣の住民の部屋から、夜通しマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』が爆音で流れてたな…」 と思い出すことくらいしか、クリスマスの思い出がない気がします。 でも、「夜通し」「リピート」「マライア・キャリー」って…。

それと、ドレスで着飾り「メリークリスマス!」ってシャンパンなど乾杯したはずなのに、12月26日には「もう年末だね、お正月は書き初めとか日本らしいことしようかな(ハート)」なんて言い始めるOLを想像して、 「それ、ナイス和洋折衷感!」 ってツッコんでいる僕は、おそらく心がひん曲がってるのだと思います(すでにお分かりのように)。 ただ、ここでひとつ訂正させていただくと、 「クリスマスにマライア・キャリーを聴く」 「同じ曲を夜通し聴く」 「クリスマスにオメカシして楽しむ」 「正月に日本文化に触れる」 こちら単体について、ツッコむことはありませんので、あらかじめご了承ください。 そんなことを言っている僕ですが、これから予約したケーキを買いに行くという「クリスマス感」を出してるので、どうぞみなさん笑ってください。 ではみなさん、楽しきクリスマスとお正月の「ナイス和洋折衷感!」をお楽しみください。

===============================

《 information 》

大庫真理 作品展

「Walking in Paris & Düsseldorf」

《日程》

1月19日(金)〜1月28日(日) 12:00〜18:00 休:火・水

《場所》

①器とギャラリー ヨリフネ

横浜市神奈川区松本町3-22-2 ザ・ナカヤ101

②H.Funayose gallery

神奈川県横浜市神奈川区反町4-32-8

===============================

Hiroyuki Funayose

Instagram


最新記事
アーカイブ