表現に限界はあるのか


今日は明石優さんの靴磨き講座を開催しました。

明石優さんのHP ちゃっかり僕も参加して、とってもヨレヨレだった靴をピカピカに、そして何十年も履き続けられる魔法を教えてもらいました。 今回で2回目となる明石さんの靴磨き。 参加したみなさんが、みるみる輝いていく靴に驚き、子供のように無邪気な笑顔になっていく瞬間を目の当たりにしてるんだけど、それがどれだけ素敵な瞬間なのかを文章でなかなか上手く表現できないというもどかしさに駆られています。 僕がこのキラキラした瞬間を文章で上手く伝えられるまで、明石優くんの靴磨き講座を続けたいと思っています…。 ということで、強引に3回目を予告しておきます 笑 で、できれば年内中に…。 ね、優くん…。


最新記事
アーカイブ